薬用オーラパール ドラッグストア

オーラパールがドラッグストア・薬局で市販されない理由

オーラパール公式

普段は最寄のドラッグストアや薬局、スーパーなどで歯磨き粉や歯ブラシなんかを
買うことありますし、どちらかといえばそれが多いですよね。
特に何かこれが欲しいというお目当ての歯磨き粉がないときに、
市販のAPAGARD(アパガード)やシュミテクトのホワイトニング用歯磨き、
ライオンのブリリアントモアやOra2(オーラツー)のステインクリアなどなど、
その時いいなと思うものをいままでは、大抵近所のマツモトキヨシや
富士薬品系列なんかのドラッグストアチェーンで買ってました。

通販限定

でも薬用オーラパールはドラッグストア・薬局で市販されていないんです。
もうちょっと詳しく言うと、店頭販売をしていないのでドラッグストアや薬局だけでなく、
イオンやスーパーなどのお店の歯磨き売り場でも販売していないために、店頭で直接買うことが出来ないんです。
なぜかというと・・オーラパールは通信販売限定のホワイトニング歯磨きだからなんです。

オーラパールが通信販売限定の理由

ではどうして、近所のドラッグストアや薬局、大手の有名スーパーなどで市販せずに、
薬用オーラパールを通信販売限定にしているのか、その理由が気になりますよね。

 

薬用オーラパールの公式販売サイト

薬用オーラパールの公式サイトFAQページにも、その理由についての記述があります。

充実したより良い商品をできる限り低コストで販売するためです。また、お客様の声に直接耳を傾けられるということもあります。
薬用オーラパールFAQページより引用 http://www.orapearl.jp/toothpaste/faq.html

 

通常、お店で購入が出来る市販製品の歯磨きの多くは、
ドラッグストアや薬局、スーパーの歯磨き売り場等の店頭に並ぶまでに、
いくつかの中間業者を経由して販売店まで運ばれていきます。

 

当然その間の業者へのマージンが発生しますから、その分のコストが価格に反映されているといえます。
通信販売の場合、製造から販売までの間に余分なコストが発生しないので、
店頭販売と比較すると「断然安く買える」ということが出来ます。

 

また薬用オーラパールの場合、現在購入が可能なのは
薬用オーラパール公式ページとAmazonco.jp(アマゾン)での販売ページの2つなんですが、
・・実は断然お得に購入できるのは公式ページでの購入で、
薬用オーラパールをAmazonco.jp(アマゾン)で購入するのは損なんです。
薬用オーラパール【Amazonco.jp(アマゾン)購入が損な理由】へ薬用オーラパール【Amazonco.jp(アマゾン)購入が損な理由】

 

また、通信販売のメリットは、オーラパール購入者が、実際に購入してみて、
或いは使ってみて感じたことを、HPの問い合わせフォーム等で
ダイレクトに薬用オーラパールの製造販売元へ
生の意見が届けられる為、消費者側にとっても製造販売する側にとっても、
疑問点やトラブルの迅速な対応、意見交換に活かすことができるんですね。

 

薬局やドラッグストアの店頭で買ったものって、気に入らなかったりハズレだったと思った場合でも、
購入者の声って店員さんか薬剤師さん止まりになって、
めったに製造・販売元にまでその声が届くことってありませんからね。

 

このような理由から、薬用オーラパールはドラッグストアや薬局には売っていないという訳なんですね。