薬用オーラパール 値段

薬用オーラパールの値段は、通常価格で2,000円(税抜き)。

最寄のドラッグストアや、薬局、あるいはいつも立ち寄る近所のスーパーの歯磨き粉売り場で見かける歯磨き粉の値段と、
薬用歯磨きオーラパールの値段を比べるとき、何を基準に比較して「安い」と思いますか、それとも「高い」と思いますか?

 

薬用歯磨きオーラパールの値段は、通常価格で税抜き1本2,000円です。

 

これだけ見ると、近所のドラッグストアや薬局での市販のホワイトニング歯磨きの店頭価格に比べて、
ずいぶんと値段が高いなと感じるのは誰しも思うところだと思います。

何故オーラパールは2,000円なのか。

実際、薬用歯磨きオーラパールの値段、税抜き通常価格2,000円に関して、公式サイトFAQページで、
以下のように質問が掲載されています。
薬用歯磨きオーラパールの値段2,000円()税抜きは高すぎませんか?

 

公式サイトでも回答されているように、薬用オーラパールは、開発に際してその効果を確認する為に実証実験をし、
効果を実感できるものにするにあたって配合する有効成分の種類や量が多くなった、としています。
その上で、有効成分である「薬用ハイドロキシアパタイト」や「塩化リゾチーム」を贅沢に配合した、
オーラパール1本で、歯周病から歯の美白対策までケアできる、と答えています。

 

薬用歯磨きオーラパールの効能・効果には、
「歯周病、虫歯、口臭、歯の黄ばみなど、あらゆるお口の悩みをまとめて改善します」とあり、

  • 歯周炎(歯槽膿漏)の予防
  • 歯肉炎の予防
  • むし歯の発生および進行の予防
  • 歯を白くします
  • 口中を浄化・爽快にします
  • 口臭の防止
  • タバコのやに除去
  • 歯石の沈着を防ぎます

等が、その効能・効果として記載されています。
つまりこれらの効果を確認するに必要な成分をすべて配合して作り上げた歯磨き剤であり、
価格だけではなく、効果が実感できる成分の種類と配合量で、
市販の歯磨きとは一線を画す内容になっているものが現在の薬用オーラパールだということですね。

 

私も正直、市販の「安い」歯磨きをあれもこれもと買って使ってきましたが、
オーラパール1つを使い続けてきたほうが、断然歯の白さの維持、口臭予防効果を感じています。

 

市販の「安い」歯磨きをあれこれ買い換えて試す繰り返しの日々を、これからも続けること。
「高い」オーラパールをじっくり使って、その効果を自分で確認してみること。

あなたにとって重要なのは、どちらでしょうか。
トップへえっ!?薬用オーラパールは【楽天市場で買えない】【amazonで買うと損】って本当ですか?!

 

通販限定で余分なコストを抑えている

ちなみにオーラパールは、市販されていないので、ドラッグストアや薬局、スーパーで買うことが出来ません。
オーラパールは通販限定でしか販売されていないんです。
オーラパールがドラッグストアや薬局で販売されていない理由へオーラパールがドラッグストアや薬局で販売されていない理由
効果的な有効成分を贅沢に配合したものゆえ、通常の市販品の販売形態をとると、
中間マージンの上乗せによって、おそらく現在の値段よりもはるかに高い価格になる
ことが、容易に予想できます。

 

製造から販売まで一環の通信販売の形態であれば、余分な中間マージンの発生がありません。
薬用オーラパールが通販限定での販売にこだわっている理由のひとつは、
製品価格のほかに余分なコストを上乗せしないためでもあるんですね。

 

薬用オーラパールの「高い」値段には、こういった現実に裏打ちされた理由があるんですね。